塗料の種類(グレード)

アクリル塗料

アクリル塗料とは耐久年数(寿命)3~5年が目安の塗料になります。
主な成分はアクリル樹脂から成っており古くから認知されている塗料です。
耐久年数が比較的短い為、その分費用も安価な塗料です。
色を頻繁に変えたい方やイメージチェンジしたいお店さんに合う塗料と言えます。

ウレタン塗料

ウレタン塗料とは耐久年数(寿命)5~7年が目安の塗料になります。
主な成分はウレタン樹脂から成っておりアクリル同様古くから認知されている塗料です。
ウレタン塗料でも材質や立地条件で10年耐久する可能性はありますが、今までの実績を加味させて頂いた上で5~7年と謳っています。
もちろん悪い塗料というわけではありません。
塗り替えをしたいが10年住まない可能性がある方におススメです。

シリコン塗料

シリコン塗料とは耐久年数(寿命)10~12年が目安の塗料になります。
主な成分はシリコン樹脂から成っており耐候性や防カビ性に優れる為、きれいな状態を保てます。
ウレタンよりも費用は上がってしまいますが、10年という一区切りのスパンを耐久するので年齢層に関わらず人気のある塗料です。

フッ素塗料

フッ素塗料とは耐久年数(寿命)15~18年が目安の塗料になります。
主な成分はフッ素樹脂から成っている塗料でフッ素塗料がさらに進化した4フッ化フッ素樹脂塗料が主流です。
4フッ化フッ素樹脂塗料の特徴は塩素原子の代わりに、もう一つのフッ素原子とセラミック変性樹脂を新たに加えることによって完成した塗料です。
超耐候性、超低汚染性、防カビ性といった高品質ではありますが、その分費用も高価な塗料です。

無機塗料

無機塗料とは耐久年数(寿命)20~24年が目安の塗料になります。
主な成分はセラミックやケイ素などの無機物を主成分としています。
上記のアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などの塗料ですが、これらの塗料は有機物である合成樹脂を使用した塗料なので、有機塗料(有機樹脂塗料)と呼ばれます。
反対に無機塗料は無機物なものと言いたいところですが、完全に無機物だと塗装する際に密着しない為、有機物と混合したハイブリッド塗料になります。
機能としてはフッ素を超えるほど耐久性が高いのはもちろん、不燃性、超低汚染性といった高品質であり一番長持ちするグレードの塗料と言えます。
ただ一番高品質な為、費用も一番掛かってしまいます。

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識, 外壁塗装の基礎知識