多灯照明

お手軽リフォームでお部屋のイメージチェンジ

そろそろお部屋の雰囲気に飽きてきたなと思ったとき、皆さんなら何を変えますか?
カーテンや家具を変えたり、模様替えをしたりと方法はありますが、最近では照明器具を変えてお部屋のイメージチェンジをするのが、とても人気なんです!

以前までは、『一室一灯照明』といって、部屋の中央にシーリングライト1つで全体を照らすのが主流でした。しかし、現在は『多灯分散照明』といい、ワット数の少ない照明を部屋の照らしたい箇所に分散してつける方法が主流になっています!

多灯分散照明のメリット

オシャレな空間を演出することはもちろん、つける位置により空間を広く感じさせることや奥行きもプラスすることができます!また、照明が分散されていることにより、必要な部分だけ灯りをつけることができるので省エネにもつながります。

照明には様々な種類があるので、人気のあるものをいくつかご紹介します!

●ダウンライト
天井に埋め込むタイプの照明器具。ダウンライトを複数取り付けるという方が増えてきています!照明器具が天井に埋め込まれているため、スッキリとした空間になります。リビングの他、廊下や玄関の照明にもオススメです。

●ペンダントライト
カフェでよく見かけるイメージの照明ですが、こちらもダイニングテーブルの上に吊るしたりと人気のある照明です。
●スポットライト
観葉植物が置いてある場所や、壁に飾ってある絵に向けてライトをあてると、とてもオシャレな空間になります。ダクトレール(棒状のレール)に複数のスポットライトをとりつけ、照らす向きを変えるのもオススメです!

●人感センサーライト
人感センサーを、玄関やトイレ、廊下につける方も増えています。帰宅をした際、買い物で両手がふさがっているときや、暗い中で、スイッチを探すこともなくなり、とても便利です。また自動で照明が切れるので、消し忘れもなく経済的です。

ペンダントライト

照明は、明るさや色味、器具を変えることにより、お部屋の雰囲気を一気に変えることができるアイテムです。家族が集まる場所、寝室などのリラックスする場所、様々な生活シーンにあわせて使いわけてみてはいかがでしょうか。

やまもとくんキャラクターライオン
照明を変えたいけど、どこにどんなライトを取り付けたらいいかお悩みの方も是非やまもとくんへご相談ください!
お問い合わせ

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識, 内装リフォームの基礎知識