現地調査

現地調査とは??

リフォームの見積依頼をすると『現地調査』の話をされることが、ほとんどだと思います。
現地調査の目的は、実際にリフォームする家を細かく確認することによりどこが原因で痛んできているのか、工事をしても大丈夫か、どんな工事が適応か、様々なことを判断するうえでとても重要になってきます。
劣化具合や施行方法によってもリフォームの金額は変わってくるので、正確な見積書を作成するためにも必ず現地調査をしてもらいましょう。

現地調査では、採寸・写真撮影・ヒアリングを主に行います。
調査中にお客様自身がなにかをするということはありませんが、気になることがあったらその場で伝えるのもポイントです。

●採寸

既存の図面があっても、基本的には採寸を行い現状確認します。
お客様のご希望の設備が搬入経路を通るか、また設置ができるかも採寸をしっかり行うことで、あとからサイズがあわなかった・・などのトラブルを防ぎます。

●写真

リフォームする箇所はもちろんですが、関わってくる部分も含めて細かく写真を撮ります。
現在の設備の状況を記録することにより、後々確認したいときや、リフォーム後と見比べるためにも大切な記録となります。

●ヒアリング

お客様のご要望をお伺いし、どのようなリフォームが最適か、また実際に現状を確認しながらお話をさせていただくので、よりイメージがしやすくなります。

〈準備しておくとスムーズなポイント〉

・どのようなリフォームをしたいか目的を明確に。
・予算はいくらで考えているのか。
・家族の要望をまとめておく。
・いつ頃までに工事を終わらせていたいか。

リフォーム会社にイメージをしっかりと伝えることがとても重要になってくるので、現地調査の際に遠慮せずに伝えていきましょう。

やまもとくんキャラクターライオンやまもとくんでは、現地調査・見積作成無料で行っております。
現地調査というと身構えてしまう方もいらっしゃいますが、
ぜひお気軽にお問い合わせください♪

無料見積もり

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識