リフォームの荷物

リフォーム中の荷物保管場所

大規模なリフォームをする際、自宅の荷物や家具などどこに置いたらいいのか困りますよね。
仮住まいに全ての家財を運んでしまうと、部屋にそれなりの広さが必要となり、家賃などの費用が余計にかかってきてしまいます。
また今の住まいのままリフォームを行ったとしても、一時的に荷物の移動や片付けは必要になります。

では実際、どこに保管しておくのがよいのでしょうか。

リフォームの荷物保管

【リフォーム中の荷物預かり】

●トランクルーム

トランクルームとは、個人や企業の為の『貸し倉庫』のことをいいます!トランクルームの広さや種類は様々なので、ご自宅の荷物量にあわせて、かりることが出来ますし、保管期間も自由に選べるので、とても便利なんです!
※運営会社によっては自由に出し入れができない場合もあるので、かりる際は事前に確認をしておきましょう。

●引っ越し業者の一時預かりサービス

大規模なリフォームをする際は、仮住まいへの引っ越しと、リフォーム後のお住まいへの引っ越しと計2回行います。
引っ越しをして、荷物を預ける場所を探して・・と、とても大変な作業に感じますよね。
そんな時に便利なのが、引っ越し業者の一時預かりサービスです!
引っ越し業者にお願いをしてしまえば、引っ越しと預かりを両方してくれるので、手軽に出来てしまうんです!ただ、荷物の出し入れが自由にできないことや、空調設備が整った場所で保管していないこともあるので、預けるものによっては、不向きな場合もあります。
また全ての引っ越し業者がこのサービスを行っているわけではないので、こちらも事前に確認が必要です。

やまもとくんキャラクターライオン

リフォーム中の荷物の保管場所は、なにを保管するか、どれくらいの量になるかなど、しっかり把握してから決めるようにしましょう。またいるものと、いらないものを分けて荷物を減らしてから保管場所を決めることがポイントです!!
お問い合わせ

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識