居心地のいいリビングで、家族だんらんの時間を

現在コロナウイルスの影響で、以前より自宅で過ごす時間が増えましたね。
それぞれが自分の部屋にこもって過ごすのではなく、家族がリビングに集まり、一緒にテレビをみたり、ゲームをしたり…そんな時間が増えたらとても素敵ですよね!
今回は、自然とリビングに集まりたくなるような空間造りのポイントをご紹介いたします。

●冷暖房や、通風を改善

1年を通して室内温度や、湿度の調整が重要です。
内窓の設置や、断熱窓にするだけで、冷暖房の効きもよくなりますし、省エネにもつながり、家計の負担を減らすことができます。

 

●明るく開放感のあるリビングに

壁紙は、色、デザインの選び方ひとつで、部屋の雰囲気がとても変わります。
選ぶ色によって、空間を広く見せることも出来ますし、逆に狭く見えてしまうことも。
一般的にリビングでは、ホワイトなどの明るい色や、ベージュ系などの落ち着いた色を選ばれることが多いですが、最近では、壁面一ヵ所だけ色の違う壁紙を選ぶ場合が増えています。

 

●壁面収納でスッキリと

リビングでは、家族の使用する物が徐々に増えていき、気が付けば物であふれてしまっていることはありませんか?
そして新たな収納を増やすことによって、空間が狭くなり、リビングの統一感が損なわれてしまうことも。
しかし近年では、壁面収納が人気を集めており、収納性はもちろんですが、インテリアの一つとしても活用されています。


 

●照明器具で空間演出

照明器具は、ダウンライト・シーリングライト・ペンダントライト・スポットライトなど様々な種類があります。
家族が集まるリビングでは、勉強をしたり、本を読んだり、お茶をしたりと様々です。
その目的に合うように、照明の場所、明るさ、色を選ぶことも重要です。
例えば、シーリングライトで、リビング全体を照らし、ダウンライトでテーブル周辺を照らすなど、組合わせて使うこともオススメです。

 

リビングのリフォームは、家族それぞれのライフスタイルを考えて、空間造りをしていくようにしましょう。
外出を控えている今だからこそ、家族が集まるリビングを見直してみませんか?

やまもとくんキャラクターライオンやまもとくんでは、インテリアコーディネーターなど有資格者がお見積りを行っております。
お見積もりはもちろん無料です。
お気軽にご相談ください!無料見積もり

Please follow and like us:
Posted in ブログ, リフォームの基礎知識, 内装リフォームの基礎知識