分電盤

コンセントを増設して便利な部屋作り

自宅で家電を使う際に、コンセントの差し込み口が足りないことや、使いたい場所にコンセントがなく、困ったという経験はありませんか?
延長コードを使用した場合、美観を損ねてしまいますし、タコ足配線をした場合は、発火の危険性など安全面も気になりますよね。

そんなときは、思い切ってコンセントの増設をすることがおススメです!!

●差込口の増設
差込口を2口から4口、6口など、使用する家電の量によって、増設する工事です。低価格で簡単な工事になりますが、使用する際に、消費電力が大きいものを複数使用してしまうと、電気容量を超えてしまい、ブレーカーが落ちてしまうこともありますので、注意が必要です。

●コンセントを新しく増設
新規で分電盤から配線を引く方法と、既存のコンセントから配線を引く方法があります。消費電力の少ない家電を使うのであれば、既存のコンセントを分岐して新しくコンセントを作ることができますが、消費電力が大きい家電を使用するのであれば、新しく分電盤から配線を引く工事が必要です。

~増設する際の注意するポイント~

せっかくコンセントを増設しても、家具や家電を移動した際に隠れてしまっては、意味がなくなってしまいます。増設を考えている方は、今後のことなども考えて設置場所を決めましょう。
また、キッチンなどの家電を多く使う場所に関しては消費電力数を把握することが重要です。

タコ足配線

やまもとくんキャラクターライオン
コンセントの増設工事は、配線を間違えれば、火災や漏電の原因にもつながり、大変危険です。ですので、信頼できる業者に頼むようにしましょう!!
また、現在タコ足配線が多くなっているご家庭は、安全のためにも増設工事のご検討をしてみてはいかがでしょうか。
無料見積もり

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識, 内装リフォームの基礎知識