電子コンロ

『オール電化住宅』で光熱費削減!

『オール電化住宅』 皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。
オール電化とは、その名の通り、ご家庭で使われているエネルギーを全て電気でまかなう。というものです。近年オール電化が注目されていますが、その理由は省エネで地球にも優しいことや、光熱費の削減ができることから注目を集めています!

実際、気になっていても、何を導入したらいいか、わからないという方や、ガスと併用している時より、本当に安くなるのか・・など不安がある方も多いと思います。
今回は、オール電化住宅の主な設備とメリットをご紹介いたします。

【オール電化住宅の設備】

●キッチン

ガスコンロからIHクッキングヒーターへ
IHクッキングヒーターは電磁線を利用し、加熱する調理器具です。ガスコンロと違い、炎がでないので、安全性も高まりますし、お掃除も簡単にすることができます!

●給湯器

エコキュートや、電気温水器が使われています。
※エコキュートとは、ヒートポンプという技術を使い、外気の熱を使用してお湯を沸かす電気給湯器をいいます。
電気代のお得な深夜にお湯を沸かし、タンクに溜めておき、日中に溜めておいたお湯を使用します。

●暖房

電気式床暖房や、蓄熱ヒーターなどの暖房器具が使われています。蓄熱ヒーターも、深夜に熱を作り、日中に熱を放出するという仕組みになっています。

オール電化

【オール電化のメリット】

① 光熱費の削減

使用しているエネルギーを電気のみにすることによって、今までかかっていたガス代の基本料金を削減することができますし、オール電化用の電気料金プランを上手に使うことにより、光熱費を抑えることが出来ます。

② 災害対策

震災などの災害時には、エコキュートや、電気温水器に溜めてある水を活用することができるので、万が一の時にも安心です。また災害時に、ライフラインの中でもっとも早く復旧するのが電気と言われています。

③ 安全性

ガスを使っていないので、ガス漏れの心配もありません。また夏場の調理はガスコンロからの炎で、余計に暑さを感じ、エアコンの設定温度を下げがちですが、IHクッキングヒーターを使うことで、部屋の温度は変わらず、省エネにもつながります。

オール電化向けの料金プランは、基本的には夜間に電気料金が安くなるとういうプランになるので、ご家族の生活スタイルを把握して決めることをオススメします!
また設備を導入することで、出費が多くなり元が取れるのか、心配になると思いますが、一般的には5~7年で元を取れると言われています。

やまもとくんキャラクターライオン

様々なメリットがあるオール電化。
IHクッキングヒーターとエコキュートの設置工事だけという方や、床暖房や太陽光発電も考える方もいらっしゃいます。
リフォームでオール電化に切り替えるにはいどのくらいの出費が必要なのかなど是非やまもとくんにご相談下さい。

お問い合わせ

Please follow and like us:
Posted in リフォームの基礎知識